初診の方へ|山の手内科クリニック|神戸市の内科、呼吸器内科、アレルギー科

〒650-0005 兵庫県神戸市中央区再度筋町5-9-1
078-958-6821
ヘッダー画像

初診の方へ

初診の方へ|山の手内科クリニック|神戸市の内科、呼吸器内科、アレルギー科

保険診療を受ける皆様へ

初診の際はマイナンバーカードか保険証、またお持ちの医療証等を必ずお持ちください。保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱う
ことができません。
※保険証の期限切れにご注意ください。

当日順番受付・予約について

当日順番受付・予約について

当院は初診・再診かかわらず予約なしでご来院いただけます。
当日受診される方はクリニック受付、もしくは右記WEB予約から順番受付が可能です。診察状況は院内モニターやWEB上からご確認いただけます。
事前予約については、枠に限りがございます。右記WEB予約から希望される日時をお取りください。

発熱外来について

発熱・風邪症状のある方は隔離室にて診察および迅速検査(新型コロナ感染症・インフルエンザ、溶連菌等)を実施しております。
予約は不要ですので、発熱がある方は診療時間内(9:00~12:30、15:30~18:30)に直接ご来院いただくか、(予約を希望される場合は)下記WEB予約ページ内の発熱外来の予約をお願いいたします。

発熱外来受診方法

  • ①当院に到着されましたら、建物内の廊下に入っていただき、クリニック奥の隔離室インターホンを鳴らして下さい。
  • ②問診票に症状・経過などをご記載ください。
  • ③廊下にあります白椅子に座ってお待ち下さい。順番にお呼びいたします。
  • ※隔離室にて保険証、診察券、会計用のお金を先にお預かりします。

小児診療について

当院での診療は主に小学生以上のお子様とさせていただいております。
しかし、小児喘息や風邪など疾患により一部で未就学児のお子様の対応も可能ですので、ご不明な点がありましたら一度当クリニックまでご相談ください。

『医療情報取得加算』に係る掲示

当院はオンライン資格確認を行っており、診療情報を取得・活用することにより質の高い医療の提供に努めています。同意があれば薬剤情報・特定健診情報などを取得し活用して診療を行います。正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願いいたします。

  • ※令和6年6月1日の診療報酬改定により、以下の通り算定が一部変更となります。

    【初診時】
    ・加算1:3点(月に1回)
    健康保険証にて資格確認を行った場合。マイナ保険証にて資格確認を行ったが、診療情報の取得に同意されない場合
    ・加算2:1点(月に1回)
    マイナ保険証にて資格確認を行い、診療情報の取得に同意された場合。他の医療機関から診療情報提供を受けた場合

    【再診時】
    ・加算3:2点(3ヶ月に1回)
    健康保険証にて資格確認を行った場合。マイナ保険証にて資格確認を行ったが、診療情報の取得に同意されない場合
    ・加算4:1点(3ヶ月に1回)
    マイナ保険証にて資格確認を行い、診療情報の取得に同意された場合。他の医療機関から診療情報提供を受けた場合

『医療DX推進体制整備加算』に係る掲示

当院では、マイナンバーカードを利用し医療DXを推進するための体制として、以下の項目に取り組んでいます。

・オンライン請求を行っております。
・オンライン資格確認等システムにより取得した医療情報等を活用して診察室で閲覧又は活用できる体制を有しております。
・マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでおります。
・電子処方箋の発行(今後導入予定)
・電子カルテ情報共有サービスの活用(今後導入予定)
・マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示を行っています。

  • 令和6年6月1日の診療報酬改定により、医療DX推進体制整備加算(8点)が月に1回加算となります。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

『一般名処方加算』に係る掲示

現在、一部の医薬品について安定的な供給が難しい状況が続いています。そのため、医薬品に関しまして特定の「商品名」を指定するのではなく、薬剤の有効成分をもとにした『一般名処方』を行う場合がございます。『一般名処方』のメリットとして、安定供給だけでなく、後発医薬品(ジェネリック)を選択することができ、患者さんの経済的負担を軽くすることが可能となります。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • ※令和6年6月1日の診療報酬改定により、以下の通り算定が変更となります。                

    ・一般名処方加算1: 7点→10点 (後発医薬品が存在する全ての医薬品が一般名処方されている場合)

    ・一般名処方加算2: 5点→ 8点 (後発医薬品が存在する先発品のうち1品目でも一般名処方された場合)

『外来感染対策向上加算』に係る掲示

当院は、患者さんやご家族、院内の職員、来院者などに対し感染症の危険から守るため、院内感染防止対策として必要に応じて次のような取り組みを行っています。

・感染管理者である院長が中心となり、従業者全員で院内感染対策を推進します。
・院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施します。
・感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
・標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
・感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。

  • 令和6年6月1日の診療報酬改定により、初診の患者さんに対して外来感染対策向上加算(6点)が月に1回加算となります。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

プライバシーポリシー

当院が皆様の個人情報を収集する場合、診療・看護および皆様の医療に関わる範囲でのみ行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を予めお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。また当院は、皆様の個人情報について、正確かつ最新の状態を保ち、漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは不正なアクセスを防止することに努めます。

TOP